So-net無料ブログ作成

春の突風 筋肉痛でお紅茶で一服 [インテリア]

IMGP4471.jpg

遊んでくれないと、おもちゃを集めて店開き。
欲しいものがあったら、かわりに遊んであげてもいいよ。

大分慣れてきた。


ショック!!! 大ショック!!!さほどでも無いんだけど。
IMGP4540.jpg

色々仕事をしていて、脚立も準備してある。

ある日、脚立をキチンと立てたまま、仕事を終わりにしていた。

すると、ある日まるで台風以上じゃないかと思う突風が。
しっかり、足を広げて固定してある脚立が、風の力で見事ボンネットに倒れ込んだ。

確かに、アルミ脚立で軽いッちゃ軽いが、両足でしっかり立っているのに、
それ事ぶっ飛ばすとは。
千葉の春の突風は凄いんだよね。東西線もひっくり返った位だからね。昔。
IMGP4540.jpg

私としては、塗装は未だ状態がイイし、ヘコみも味のうちと平気なんだけど、
とにかくイラチの奥さんが、直せ直せとうるさい。


そこで、心を落ち着ける為にお紅茶でも一杯。

IMGP4533.jpgIMGP4534.jpg

くつろぎのひとときはヤフオクづくし。
真鍮鋳物?に銀メッキのトレイセットは、重厚でメッキの質も飛び切り良く本当に大当たり。
デザインもすこぶる良く、先ず目にする事は無いし、定価ならとても買えない代物。

ティーポットも格安で落札。ロイヤルダルトンかどこかのティーポットで、
使ってみると、さすが尻漏れしない。

日本でティーポットはサイドボードの飾りでしか無く、これもほぼ未使用。
我が家では、私が紅茶をがぶ飲みするので、奥さんが毎日これに2杯紅茶を作ってくれる。

アーモンドバターの油受けに使っているのは、銀の皿。
これはeBayのオークションで買ったのかな。
銀製品はアメリカにいっぱいある。

バナナが乗っているボウルは、真鍮に銀メッキ。
これは、日本で銀のボウルと言うと定番の商品みたいだけど、使ってみるとメッキが薄く
もう大分真鍮が浮き出てきた。

まあ、そんなこんなで、銀製品を見てるだけで嬉しいもんだ。

ああ筋肉痛が痛い。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

外階段 左側のモルタル地作り [家の外回り]

IMGP4457.jpgIMGP4458.jpgIMGP4459.jpgIMGP4460.jpg

わんこらわんこらうるさいわんこら犬。
5日に一度フロに入れているのに、ずっと漬け物くさい様な、くさい犬。

一月半経ち、ようやく臭い犬から、シャンプーのイイ匂いのする犬になった。
毛の質も良くなってきた。
動物はタンパク質が欠乏すると、身体を守るために先ず毛に行く栄養を減らす。
だから、みすぼらしい毛並みも食事と共にみるみる良くなってくる。
あのこわばった顔にも表情が出て来た。安心している証拠だ。


わんこら犬と筋肉痛に足を引っ張られサッパリ仕事が進まない。
IMGP4443.jpgIMGP4444.jpg
2段目の下地が出来て、土台がしっかりしたので、左側の突き当たり面の型枠を作り
モルタルを流し込んだ。

気付くとモルタルを突っつき過ぎて型枠が膨らんでいた。
しょうが無いので、軽く固まった所で枠を外し削ってみると、意外に良く削れるのでせっせと作業。
タイルの接着モルタルの厚みを見込んで、モルタル下地の出シロは2㎝。
確認用ジグを作って当たりを見ながら、せっせと削る。

ケーキ職人の後は彫刻家かよ。
IMGP4445.jpgIMGP4447.jpgIMGP4449.jpgIMGP4450.jpg
ジグって言うのは正直だね。ジグ見て削るだけで何となくビシッとしたよ。
スクレイパーでビッシビシだね。


IMGP4451.jpgIMGP4452.jpg

筋肉痛が痛いのと、すぐ筋肉痛になるも恐いので、チョピットしかモルタルを練れない。
今日の仕上げ分は、左側の下地と右側半分で終わりか。

タイルを仮置きしてみたが、まあなんとか出来るだろう。

IMGP4453.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

デッキのまたまたの張り替え張り直し [家の外回り]

IMGP4456.jpg
わんこらわんこらよく吠えるわんこら犬。

せっかく犬を飼うんだから羊は居ないけど牧羊犬に育てようと思った。


ノーリードで犬と一緒に歩いていたら、近所の農家のおじさんに

「ここら、フンダラフンダラでふんがらふんがらダベ。
したからふんがらフンダラだからふんがらナンダ。
ワナも掛けてっからヨーあぶねーっぺよ。
んダカラ、ダメだっぺ」

田舎とはいえノーリードではダメらしい。50年前の北海道じゃ無いんだから当たり前か。
道から逸れないように仕込んでたんだけどそう言う事なら仕方ない。


だからと言って家の中だけに閉じ込めておくのも可愛そうだから、
急遽柵を作る事にした。

元々ブロック隠し兼化粧に使っていた塗装済みの1×4材が余っている。
それを利用して、隣家との境に。

そして、玄関側に簡単な塀を建てた。
IMGP4419-2.jpg

それだけでは無い。
このちび。
デッキの隙間からときどき足を落っことす。

犬なら慣れそうなんだけど一向に慣れる気配が無い。
吠えながら大騒ぎした時に、足を滑らせて足でも折ったら大ごとになってしまう。

この隙間だらけのデッキが好きでわざわざ作ったのに、今度は犬の為に隙間を狭める事になった。

風が抜けいつもカラッとしたデッキだった30ミリの隙間を今度は12ミリに変更だ。
一度、19ミリで試してみたのだが、やっぱり場所によって足を落としてしまう。


まったくー。しょうがねーなー。
全部張りなおしだよ。

当然、隙間が減った分は材料を増やして補填。

IMGP4454-2.jpg


出来上がりは、キチッと目が詰まったが、オレの好きなデッキとはちょっと違うんだよなー。

しょーがねーか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

土方作業の筋肉痛 [田舎暮らし]

IMGP4438.jpg

今日も犬と日向ぼっこ。
挙動不審の犬の心を落ち着かせるためと大義名分がある日向ぼっこ。

前の家にいた時には、子供達が学校から帰るまで一日中吠え続けるような犬。
我が家に来たからといって、すぐ犬ガラが変わるわけでは無い。

初めて、家に置いて買い物に出掛け様とした時は気が狂った様に吠えたので、
落ち着くまで40分。
玄関で付き合わなければならなかった。

外出前の落ち着かせは、4,5回で落ち着いて来たが、相変わらず玄関の中とは言え
マーキングは収まらない。

不思議な事に、シーツからほんのちょっとだけ外れるせいで、シーツの裏側がびしょびしょだ。
誰に聞いてもみんな同じ事を言うね。



さてさて、私はコンクリハンマーを使ってブロックを壊してから、筋肉痛に悩まされる様になった。
やれば、すぐ筋肉痛でどうも身体が動かせない。
湿布を背中に4枚貼れば何とか楽になる。

筋肉痛が出た頃は、2,3日働くと筋肉痛が酷くなり1週間働けなかったが、
今では、1日1週休、でホントに身体を動かそうと言う気力が出ない。

それで、犬のリハビリと称して、今日も日向ぼっこだ。


犬は、段々自分の家との認識が出来て安心出来たのか、表情が出て来た。
相変わらず食欲は衰えず餓鬼状態。
まだまだ毎日手羽4本。
散歩の度に2回以上うんちがモリモリ出ます。
IMGP4441.jpgIMGP4442.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

外階段 2段目 右側のコンクリ打ち [家の外回り]

IMGP4426.jpgIMGP4428.jpg

喰う喰う。飢餓状態だったんだろう。とにかく良く喰う。

我が家の食生活は全く残飯が出ない生活になってしまっているから、犬用の飯を用意しなければ
ならない。
犬を保護したその日にドッグフードを買って与えたが飢えている筈なのにあまり食べない。
だから、手羽先をレンジして与えたら、喰う喰う。一回2本。
一日4本手羽先を喰う。

捨てられていた時に飯も喰わず水も殆ど飲まずに居たんだろう。
保護した翌日、カッチカッチのうんこがお尻の穴で止まり「キャン!」と大声で泣いた。

カチカチのうんこを手でつぶし割って排便を助けると、その後のウンチは良いウンチが出た。

犬はこんな事で尊敬してくれるもんで、それから態度が少し和らいだ。

来た時はフェザーの様に軽かったのに、一ヶ月もしたら3.4キロになっていた。
年齢から言っても、一年ちょっと経っているのでもう成長しない筈なのに、身体も大きくなった。
こんな事なら、回収時にキチンと体重検査をしておけば良かった。

ただ、心理的な飢餓状態はまだまだ続き毎日手羽先4本喰い、ウンチも2回から3回している。

犬ばかり元気を取り戻しつつあるが、人間の方はさっぱり。
型枠を作ったのは良いが、全然仕事が進まない。
それでも、ようやくコンクリを流し始めた。
IMGP4435.jpg
IMGP4434.jpg

前回は、ブロックをベースに入れコンクリを流し入れたが、予想以上にコンクリを使った。
そこで、今度はブロックを割ってガラにしてそこにコンクリを流し入れる事にした、

ところが、ガラを入れ込んで、生コンをガンガン流し入れるんだったら綺麗に出来そうだが、
ガラを入れ、コンクリを手でこね、流し入れても、何となくガラとガラの間にコンクリが入らず、
その隙間の所でガラごとガバッと割れそうな気がするので、
気持ち柔らかめのコンクリを流し、そこにガラをボコボコ投げ入れ、
またコンクリを流し込み、またガラを入れ、最後にコンクリの表面を平らにすると言う、
まるでケーキ職人の様な事をやる羽目になってしまった。

IMGP4433.jpg

まあ、自分でやる仕事だから、自分自身の技術力と知識の問題で、やってるうちに
当初の予定、思惑と、実際の作業が変わっちゃうのは良くある。

地震が来た時にひび割れたりしなけりゃOKだ。

しかし、これでまた筋肉痛でしばらく動けなくなるんだろうな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

外階段2段目の型枠 [家の外回り]

IMGP4413.jpg



挙動不審で全く仕付けがされていない小さな犬は、オスと言う事も重なり、
オシッコでのマーキングを制御出来ない。

中型犬とは異なり、力が弱い超小型犬。
オドオドしていながら、吠え癖は非道く、ションベンもちびりっぱなし。

それでも、イラチの、だけど腰が軽い奥さんが、
毎日犬の散歩をする事で少しずつ落ち着いて来た。

犬は散歩自体、外に出る事自体少なかったので毎日大はしゃぎだ。


犬も環境が変わったかも知れないが、人間の方も環境が変わった。

玄関の扉は、内扉も外扉も開けっ放しにする事が出来ないし(中に犬を入れてるからね)、
仕事にならないったらありゃしない。

犬に気を使って、身体が重いっちゃない。
それでも、外階段の2段目に取りかかった。
IMGP4421.jpg

車庫側の入り口は、花壇を取り除いても階段の出っ張りが結構気になる事が分かった。

そこで、やり直しが利かないが、思い切って階段をタイルごとぶった切った。

階段をぶった切ると階段の土台の土が顔を出すのは、予想通り。
そこで、その面にタイルを貼るためのコンクリ下地を作る。

その為に、4㎝ばかりコンクリを打てるように型枠を作る。
IMGP4417.jpg
IMGP4416.jpg

上手くしたもんで、型枠用のコンパネは、壁塗りの時に足場板に使った板で間に合った。
IMGP4419.jpgIMGP4423.jpg

よーし。  これでコンクリ打てるぞ。


って、改めて写真を見ると、コンパネが波打たない用に、地面に当たる部分だけ
位置決めするためのコンクリを少しだけ打ってある。

まあ、出来はともかく正確には作れそうだな。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

いそうろう [田舎暮らし]

IMGP4515.jpg

東の方の黒い怪しい雲は段々大きくなり現実のモノとなった。



我が家の近所に子沢山の若夫婦が居る。
ウチの1年前にやはり同じ輸入住宅をローンで買い住んでいる。
子供は小学2年を頭に3人。
毎朝子供を自転車の前後に乗せ、家族5人で出勤。共稼ぎ。

30そこそこ。タトゥーもワンポイントで入れたヤンキー夫婦だ。
私たちが引っ越して来た頃には犬も飼いイヌの散歩も家族総出だ。

若者が少ない中、よく頑張るなぁと言っていたら、去年辺りから旦那が働いていない。
そうこうしている内に、奥さんはすっかりホッソリ。ダイエット成功か?
犬の散歩も初めの3ヶ月位でその後さっぱり見かけない。

そうこうしている内に、今度は人影もあまり見かけなくなってきた。
オイオイ。犬が一日中吠えてるぞ。大丈夫か?
もう11月だ。心配していると時々明かりが点いている。

子供の学校どうしてるんだろう。

12月だ。旦那の姿は10月から全く見なくなった。

どうやら、自転車に簡単な荷物を積んでアリの引っ越しをしている様だ。
向こうも辺りを気にしている様だから、こちらもあまり顔を覗かせない様に逆に気を使う。

クリスマスが過ぎ、学校も終わり。どうやら引っ越した様だ。



ここでイラチの奥さん登場。
「ねえ、イヌどうしたのイヌ」
「知らないよ」
「置いていったら死んじゃうよ」
「最後、軽のワゴンで来たみたいだから連れてったんじゃないの?」
「だったらいいけど」

大晦日あの親子がやって来た。

「何しに来たんだろう。忘れ物でも取りに来たのか」

さらに過ぎ、1月9日 待望のタイルが届いた。
玄関先の階段に貼るタイルだ。

その時、なんとあの家の中から殺気立った犬の声が聞こえる。もの凄い緊迫感だ。

「おい、居るよイヌ。 置いてっちゃったよ。こないだ最後のえさやりに来てたんだよ」
「えーどうする、どうする?イヌ死んじゃうよ」
「どうするってどうも出来ないよ」

「夜逃げしちゃったんだな。ローンが京葉銀行だから、所有権は京葉銀行に移ってるだろう。
このまま死んだら価値が下がるから、京葉銀行に言えばなんとかしてくれるんじゃ無いの?」

取りあえず、近所の京葉銀行へ電話。
「言われている物件が当店で貸し付けしているか分からないので何も出来ません」
「そんなの分かってるよ。それをお宅で調べて何とか処理すれば?こちらは、そちらの資産が
目減りしない方がいいんじゃ無いかと思って電話してるんだからそちらで処理してよ」

リーン、リーン、
「モシモシ。こちら警察ですが近所でイヌがウルサいと苦情があると聞きました」
「ナニー、ウチは警察に電話なんかしてないよ」
「しかし、○○さんから電話と聞いてます」
「ウチじゃありません」



「チョット! お宅で私の名前を騙って警察に電話したでしょう!どう言う事!もうイイ!!」


夜逃げしてローンが焦げ付いた場合、物件は名目上ローン会社のモノになる筈だ。
競売前に内部調査に入った時に、イヌの死体が中にあるのはイタダケナイ。
銀行も少しでも高く売れた方がイイだろう。
そう思って銀行に実情を説明して対処をお願いしたのに、よりによって私の名前を騙って警察に
電話するとは。

こういう対人的サービスが、都内の人間が溢れかえって居る所で鍛えられているのと、
のんびり、人間が少ない所でのサービスの違いは顕著だね。
ただ、それが嫌なら田舎には住めない。


大晦日の土曜日に、あの親子がえさやりに来たから、今度の土曜日まで待ってみよう。

土曜日にも連休にも親子連れは来ず心配になってきた。

「イヌ大丈夫?イヌ。死なない?大丈夫?」
「大丈夫。そんな簡単に死なない。10日は持つだろう」
「でももう10日以上経つよ。助けに行こうよ」
「・・・じゃあ暗くなったら行こう」

1月11日 2人とも頭にヘッドランプを付け、どぶさらい用の手袋をしてあの家に忍び込んだ。

ケージの中でうずくまっていたイヌが気付き、引きつった顔で吠える。
北海道の飢えた野犬や、色々な犬を見たが、こんなに引きつった顔は初めて見た。

私はイヌには慣れているので、ケージを開けひっ捕まえて家を出た。

「フロ、フロ、フロ、フロ。汚いからフロ」
見ただけでその汚れぶりが分かる。臭いをかぐのも嫌なので兎に角フロに投げ入れた。

久しぶりに人に掴まれ、ビックリしたのか、安心したのか、吠えもせず固まっている。
風呂桶に入れても逃げ出そうともせず、たたずんだまま。


実は、私は生まれる前から犬と暮らしていて、小学4年から毎日2匹、時には3匹犬の足洗い、
3日に一度のフロに入れをして来たので、犬を洗うのはチョット慣れている。
ヘタなトリマーより犬をフロに入れて居るのだ。

犬を洗い、ドライヤーで乾かしてから、急造の寝床を準備した。
今日から玄関ホールが犬小屋だ。
翌日にはペットシーツと犬のベッドを買い、取りあえず形は整った。
IMGP4393.jpg

犬は生まれてこの方フロに入った事も、雨に打たれた事も無いのか、上手に身震い出来なかった。
来たのがこいつ。
IMGP4395.jpg

身体はやせマッチ棒の様。表情は無く、借りてきたネコの様だ。
仕付けらしい仕付けもされておらず、表面的な人なつっこさを見せるものの人を信頼していない。

少なくとも危害を加えない事を知って貰う為に、人間の方が犬のケージに入って馴れ合う。
IMGP4399.jpg

子供の頃から犬の世話に追われ、犬を飼う事の責任を知っているからこそ、
田舎に暮らしても絶対犬だけは飼うまいと心に強く誓っていたのに、
なんでお前が来るの。

ドーシテ、ドーシテ、オセーテ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

外階段 1段目 木枠 [家の外回り]

IMGP4383.jpg
シャンデリアの写真ばっかり。 カーテン張り替えたからカーテンの写真を撮ろうとしたのかな。


そう言えば、奥さんからクレームが入った。
「あんな言い方した事無いよ。まるで鬼の様じゃん」


ヤフオクで落としたお気に入りのソファーでのべーっとなりながらテレビを見てると、
「ねえ、いつ階段出来るの」「んーーー」
「あと何やるの」     「んーーー」
「なんか道具が要るの買ったら?」「んーーーーーー」



「ねえ、いつ出来るの」

「分かったよ。やるよ。やればいいんだろ?やるって」

なんだか重い腰をようやく上げて階段作り。
IMGP4387.jpg
YouTubeで左官仕事を色々見たが、左官屋さんによってやり方は様々。
みんな自分だけの工法を工夫してやってるんだが、YouTubeだけではその影に隠れたノウハウ迄は
知る事が出来ない。

左官仕事は奥が深いなー。
今、一番稼げるのが左官屋さんだと言う話も頷ける。
それを自分でやろうって言うんだから、まあ、仕上げがいまいちでもしょうが無いか。

1段目はブロックを下地に入れてそこにコンクリを入れる事にした。
プロはパサモル(水分の少ないモルタル地)を入れてパンパン叩いて整形。
その場で一気にタイルを貼ってしまうのだが、とてもそんな名人芸が出来るとは思えない。

だから、型枠を作り、ブロックでかさましをしてそこにコンクリを流し込む事にした。
IMGP4390.jpgIMGP4391.jpg

それでも余ったブロックはこんなに
IMGP4392.jpg

せっせせっせと働いていたこの頃、東の方ではなにやら怪しげな黒雲が沸き上がっていたのだ、
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

銀のカトラリー [インテリア]

IMGP4373.jpg
本当に房総は温暖だ。真冬なのにゼラニウムがまだ咲いている。

IMGP4380.jpgIMGP4381.jpg
クリスマスと正月が一度にやって来た。

この世でモチほど美味いモノは無いのだが、アレルギーでモチを食うと体調が悪くなる。
体調なんかどうでもイイから、ああ、モチが食いたい。

しょうが無いので、瀬戸物のモチだ。


右手に見えるのが超お気に入りのワックス仕上げ、イタリアかどこかの飾り棚。
ミラーは革でくるんだ上に染色されている工芸品。共にヤフオク。

中身はこんな感じ。
IMGP4371.jpg

シルバーの製品が多く入っている。

実は、私には究極の贅沢がある。
それが、シルバー、銀のカトラリー、銀食器を使う事なのだ。

銀のカトラリー。1人前セットでいくら位か殆どの人は知らないでしょう。私も知らない。
1997年頃だったか、いつか忘れたが、アメリカが非道い不況の時があった。
その頃、小売業が超不景気で、シモンズという宝飾店が通販で大処分を行っていた。
偶然、そのサイトに行き着いたのだが、銀のカトラリーセット二人分が2万円位で手に入ったのだ。

今考えると余りに安すぎるので、一セットが2万円かな?覚え違いかな?とも思うが、
確か、円高のせいもあり、2万と1200円ぐらいで買えたと思う。

まあ、ケチな私だから、その位じゃ無きゃ飛びつかない筈だ。

今、三越に買いに行けば、スープスプーン2本しか買えないんじゃ無いか。


兎に角、銀のカトラリーが手に入った。
手に入れたなら、普段使いで使い倒さなきゃ勿体ない。

IMGP4376.jpg


使ってみて驚いた。

銀の温度動伝率の違いで、アッチッチの食べ物もほんのり暖かく柔らかく感じる。
だいいちスプーンだけを舌に乗せても全く金属の味はせず、
その温度は冷たくとも熱くもなく温度が感じない。

その舌に感じる温度は食べ物の温度だけ。そのせいで食べ物の味が引き立つ。
アイスクリームにデザートスプーンを当てると、指の温度が伝わりアイスクリームが柔らかくなり
綺麗にすくい上げられる。
口に入るとアイスクリームは適度に十分冷たく、しかし柔らかく舌に当たるスプーンは冷たく無く
舌がくっつくなんて事は絶対無い。

ステンレスのカトラリーとは大違い。

食い物の味が最高に良くなる。

その代わり、銀磨きの負担は奥さんへ。アルミホイルと重曹でせっせとカトラリーを煮て磨く。
最近は、重曹で煮るのは減ってきて、気になった時に銀磨きで磨くだけになって来た。

この銀磨きの磨き粉?が日本では売ってないし高いんだよね。
米国ツインクルの銀磨きが一番いい。無理してもこれを何とか手に入れる。

毎日使う銀のカトラリーと、言う事で今日は自慢だらけの一日でした。 おそまつ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

北向きの玄関 北向きに階段を [家の外回り]

IMGP4328.jpgIMGP4228.jpg
我が家の裏、裏なんだけど南側、そこにフェンスがあり、フェンスの上に花台を付けた。
その花を目当てに可愛いミツバチがやって来るので、試しにイチゴ苗を植えてみた。
そしたら、こんな綺麗で立派なイチゴがなりました。
右はお気に入り大当たりの椅子 全部ヤフオク。

デッキを増設したり、ブロックを壊したり、ガレージに屋根を付けたりしていたら、
奥さんのイラチの虫がついに怒り出した。

「一体いつ終わるんだよ」
「いやーいつと言われても、いろいろやってみてバランスを取りながら・・」
「いつまで家の前ゴチャゴチャさせてるんだよ。けじめ付けようよけじめ」
「けじめったって、人を雇ってお金で解決してるわけじゃ無いし・・」
「だったら、あと何するんだよ」
「いやーなにって言われても、まあ、花壇の角も削りたいし・・」
「じゃあ削ればイイじゃ無い。花壇の中の土出さなきゃいけないんじゃ無いの?」
「まーそういやあそうだけど・・」
「じゃあ出すよ。土出せばイイんだね」
「いいよ・・。重いし大変じゃない・・・」
「全然大変じゃないよ。いつまでも玄関先ガタガタしてる方が大変だよ」
「じゃあ出すよ」
「・・うん。・・・わかった。」

構想としては、玄関前の花壇を取っ払って、階段にして、車が入る角は削ろうかなぁ位。
土方仕事もそうだけど、左官仕事はもっとやった事が無いから、いろいろ頭の中で想像してたけど
ソファーに座って妄想に耽るのを我が家のイラチの奥さんは許してくれない。

しょうが無いから、ブロックを壊し始めた。
IMGP4346.jpgIMGP4341.jpgIMGP4342.jpg

ブロックを壊しては、壊したブロックを移動。土を掻き出す。
デタラメに土を出してしまうと後で階段にする時にまた埋め戻しが必要になると嫌なので、
ネット情報で左官仕事を勉強しながら、このぐらいならイイかな?と悩みながら土を出す。

IMGP4366.jpgIMGP4368.jpg

ジャーン。
何となく階段っぽくなってきた。 梅雨前に始めた外仕事がもうクリスマスだぜ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅