So-net無料ブログ作成

家の正面がやっとシンメトリー [家の外回り]

IMGP5738.JPG

前回公開しなかった全景がこちら。
IMGP5706.JPG

玄関の両側にひさしが付きました。
左側にひさしが付いたので、予てより考えていた物入れも設置。
中には太陽光発電のインバーターも入っています。
IMGP5710.JPG

「なかなかイイじゃ無い。こっちにも付けてよ」
言われると思ったので、残して置いた図面からもう一つ。右側にも物入れを製作。
IMGP5723.JPG
IMGP5736.JPG

それでこんな感じに。
IMGP5740.JPG
忘れていたが、ひさしが足場代わりになるので、壁塗りも簡単。
IMGP5741.JPG
壁塗りついでに、ドアも塗りました。
IMGP5744.JPG

物入れとひさしとシンメトリーに出来上がり。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

左のひさしの追加 [家の外回り]

IMGP5682.JPG
テーブルの上に我が家で咲いたバラ。

前回パソコンにフィルターを貼り付けた話を書いたが、去年の5月写真を一枚も撮っていない。
何故撮らなかったかと言うと、生まれて初めてバラを植えたが、
バラって本当に手が掛かるんだね。驚いた。

よっぽどハッパも蕾みも花粉も美味しいらしく、次から次へとアブラムシからコガネムシまで
もの凄く虫がたかる。

一方、みつばち小屋まであるから、殺虫剤は使いたく無い。
そうなると、天然の殺虫剤と手づかみで虫殺しだ。

去年はあんなに来たミツバチは、全部イチゴに変えたら全然来ない。
ミツバチがブンブン来て受粉せずに手間いらずでイチゴが食えると思ったら、ミツバチが来ない。

どうも、イチゴの花はミツバチにとって魅力的じゃ無いんだね。
だからハウスの中で、イチゴ以外無い環境で強制労働させるんだな。

まあ、とにかくバラは大変だ。

IMGP5696.JPG

わんこら犬の為にデッキの上に屋根と言うかひさしを掛けた。
これがイラチの奥さんに好評で
「こっちにもあればイイよね」

ことある事に耳元でささやかれる。
ささやかれ続け一年。ついに決心をして左側にもひさしを付ける事にした。

先ず車庫の屋根の一部をはがし、骨組みを出して此所にひさし用の柱を立て加重を受ける。
IMGP5687.JPGIMGP5693.JPGIMGP5695.JPG

前回、ひさしを掛けてからペンキを塗ったが、大変だったので、事前にパーツを塗装、
IMGP5701.JPG
IMGP5702.JPG

ここまで来たら出来たも同然。
黄色い塗装済みのコンパネの裏側を事前に白く塗って、骨組みに乗せてコーススレッドで打てば終わり。

板のつなぎ目はいつも通りシリコンパテで盛って雨漏り防止。
完成写真は次回掲載。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

花粉症なのに杉山に引っ越す愚かさ [DIY]


私は花粉症がこの世に無かった頃から花粉症で、車なんかまだまだ少ない北海道に住んでいても
5月は鼻が詰まって苦しくて大変だった。

機械の設計をやっていたから、工場でも働いていたんだが、工場のサンダー仕事の工員さんは
3Mの超微粒子防止マスクを使っていた。
これは35年前には破格の値段で、一枚500円。20枚入り一箱で一万円もしたんだな。
0.5ミクロン粒子捕獲率99.3%だったかな。超高性能でマスクをしたまま口笛が吹けた。

当時給料が手取りで12万ぐらいだと思ったから、もの凄い値段だ。

その当時から工具屋さんからこのマスクを取り寄せて、外出するときもこのマスクをしていた。
その頃、こんなマスクをして街を歩く人間なんか居ないから、本当に不審な目を向けられるか、
塗装現場から出て来たのかな位の目で見られた。


日々、花粉防止の努力に、20年位前には石原都知事が都内ディーゼル乗り入れ禁止をしてくれたから、
本当に良くなり、一時はマスク無しで過ごせる様になった。
そんな頃にはマスクが一般的になり始め、3Mのマスクも一箱5000円で手に入る様に。
昔の値段は何だったんだ。


ところがところが、余りの環境の良さにこちらに移住。
マスク不要まで回復した花粉症が、何となく鼻がモゾモゾし出した。

そりゃそうだ。ウチの周りは杉だらけ。絶対数が多いわな。


それでも、空気清浄機はPM2.5に対応するし、その辺で売ってるマスクでも0.5ミクロン対応だ。
時代が変わったなー。

さらに、住宅の換気ダクト用でPM2.5対応のフィルターが売る様になってきた。凄いね。

以前、Amazonを覗いていたら、このフィルターが3袋で500円ぐらいだったのかな。
余りの安さに大人買いしたから在庫が豊富。

そこで、最近はあるだけで集塵機になるパソコンに貼り付けて、空気清浄機兼パソコンとして使っている。
IMGP6126.jpg

それで、これが3ヶ月分の集塵埃。全面パネルは吸気用に飾り蓋は全部外してある。
IMGP5683.JPG

前はパソコンの近くへはマスク無しでは近寄れなかったのに、今は大丈夫。
それでも、鼻はモゾモゾするけどね。


コイツは全然平気。
IMGP5680.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

とーちゃん手芸 [DIY]

IMGP3821.JPG

すっかり忘れていたが(ウソ)忘れてないが、昔何かを縫うのにミシンが要るとヤフオクで
ミシンを5000円か何かで買った。
これは本当に衝動買いで、多分ミシンにしては高いんじゃ無いだろうか。

結局使わずそのまま3年程塩漬けになっていたのだが、突然神が舞い降りた。

IMGP5651.JPG
IMGP5653.JPG

イラチの奥さんの捨てるジーンズを貰い、早速思い付くまま縫製。
使ってみたら、このうるさいワンコラ犬がなんとも大人しくウットリしながら入っている。

犬用バッグ 大成功!
IMGP5655.JPG
ついでに、私のストーンウォッシュジーンズもミシンで修理、で蘇った。

やった!ずっと後ろめたかったミシン。これで元は取ったぜ。

犬は、犬袋に何度か入れて馴れさしていたら、犬も気持ち良いのか、また一皮剥けて懐いてくれた。


IMGP5657.JPG
奥さん得意の鏡越しのサービスカット。鏡越しに部屋を見ると新鮮だね。
すっかり春めいた光で明るい部屋。

IMGP5659.JPG
犬は春の陽気より食い物。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

念願のメダリオン [インテリア]

IMGP5622.jpg
            また同じ曲


天井にメダリオン。 北米住宅ならメダリオンは欲しいな。

それで、もう3年以上eBayで探してるけど、メダリオンは安くても送料が高くて結局高いモノに
付いちゃうんだよね。

せっかく付けるなら、何がいいか。予算はどの位出せるかずっと考えてたら、イラチの奥さんが
ついに乗り出した。

「あのねー、ブログやってる人で個人輸入した人が居てそれが安いんだよ。買ってイイ?」
「まーイイっちゃイイけどホントに安いの?」
「安いよ。2500円だって」
「えー本当?本当だったらそれにしようか」


結構安易に流れ即注文。品物が来て気が付いた。

「あれっ?これ候補になってたけど、少し小さくてシャンデリアのカップが合わないんだよな」
「ええ?でもイイじゃん。我慢して付けてよ」

早速工事では無く、しばらく品物を置いたまま、グズグズしてたんだけど、なんだか今日は
やる気が出てきたぞ。

IMGP5629.jpg

シャンデリアフックと電灯コネクタが入る様に少し中心をずらしてメダリオンに穴を開けた。
IMGP5632.jpg
メダリオンの穴位置良し
IMGP5633.jpg
IMGP5637.jpg
IMGP5639.jpg
メダリオン固定ヨーシ
IMGP5641.jpg
シャンデリア フッキング ヨーシ
IMGP5644.jpg
カップマッチング 位置ヨーシ
IMGP5645.jpg

デゲタ、デゲタぞ。
IMGP5646.jpgIMGP5648.jpg

どーっすか。思った以上に上手い事行った。 良かったー。

飛び散ったボードのカスや、掃除はイラチの奥さんにお任せ。

良かった、良かった。道具を片付けよう。

IMGP5650.jpg

お前が手を使えたら嬉しいんだけどなー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

桜満開 嘘です 去年の話 [田舎暮らし]

IMGP5588.jpgIMGP5592.jpg

おおっ凄い部屋。誰んちだ。                  種明かしは鏡越しの我が家


現実の時間に遅れて始まったブログなんだけど、胆石になったりして何時まで経っても
現実の時間に追いつかない。


それで妙な時間割になってしまったのが今日。
IMGP5602.jpg
IMGP5604.jpg

家を決めたときには、こんな公園があるとは知らずに、此所に住んでからこんな場所が、
それも歩いて8分位の所にあると気付いたのだ。

イラチの奥さんは、私がもう一生分犬の散歩をしたからもう嫌だと言う話をきちんと受け止めて、
毎日この公園をブリックと一周している。

犬と一緒に40分の散歩だね。
そのおかげかどうか、腰の痛みが取れたと言う。ヨカッタネー。

IMGP5612.jpg

それで、今日は狙い澄まして3人で散歩。
桜の開花前に寒気が続き、そして晴れると桜の花は一気に開き、花びらも散らない。

花の咲き具合は八分で、花びらが殆ど散らない風景は、15年に一度あるか無いか。
なかなかそんな気象状況がピッタリ桜に合う事は本当に少ない。

私も、これほど綺麗に咲いて、しかし花びらが散っていないと言う光景は、生まれて2度目だ。

本当に綺麗だったな。
しかし、それ程こだわって騒ぐ人は誰もいない。超贅沢な空間。この世の天国だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ばら じゃ無くて しゃけの完成 [燻製]




IMGP5578 (2).jpg
        フェルメール     賛美歌を聞く犬





IMGP5582.jpg

しゃけの燻製が完成しました。

予想以上の出来具合と、火の管理のしやすさ。専用燻煙箱を作った甲斐があったよ。

しゃけの燻製と一言で言うが、燻煙だけでも72時間は掛けてるのかな。
北海道みたいに寒くて乾燥してれば、軒先に吊して充分乾燥させてから、くん煙小屋でざっくり
燻煙すれば、いい燻製が出来るんだけど、内地、特にこの辺は本当にウエット。

だから、現代の燻製作りをしなければ良いモノが出来ないんだね。

今回のテーマは火加減。冷燻に近い35℃~40℃で仕上げるから、熱が大敵。
しゃけの場合、薪に火が出たりして一時的に温度が上がると、身が焼けて肉汁が出る。
燻煙が終わってから身を見て、白い肉汁の後があれば、失敗とまでは言えないけど
冷燻では無くなってしまう。

香ばしい焼き鮭だね。まあ、こうなっても、普通に作った焼き鮭とは比べものにならない程美味しい。

我が家では、これを今度は6から7つの切り身にして、真空パックにして冷凍。
また数ヶ月食いつなぐ訳だ。

ね、ブリック。
IMGP5585.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

サケとばらの日々 [DIY]

IMGP5554.jpg

東西線もひっくり返した房総の春の突風。

今年の被害は、燻煙箱。
IMGP3358.jpg

この燻煙箱は、ベース部分には、昔室内使用限定で作ったボックス形状の木枠の様なモノを使った。
転用だな。
素材はODF材よりも細かいチップで出来た圧縮ボード。厚さ25ミリで重量感抜群。

常に燻煙するし、外側にベニヤを張るし、ブロックの上に置くから大丈夫だろうと考えたのが
甘かった。

雨は掛かるし、なんと言っても下から上がる湿気は凄いんだね。
知らないうちに、なんとなく材が柔くなっていたのには気がついていた。

そこへ、東西線がひっくり返る突風。我が家の燻煙箱も倒壊し、一度倒れるとそこへ風が入り
一気に持ち上げる。結局5mほど飛ばされ、半壊状態。そこでリフォーム。

IMGP5556.jpg

リフォームして油断してたら、「ねえ、あれカビても大丈夫なの?」
イラチの奥さんに言われて慌てて見たら、確かに黒カビらしき点が。
そこで、急遽サケの燻製。

IMGP5559.jpgIMGP5557.jpg

これは燻製屋さんにはマル秘の薪で燻煙する方法。
燻煙剤というのは売っているんだけど、イマイチ。
そこで、関西の服部商店という広葉樹専門の材料屋さんが売ってる、本物の木材の薪を利用。

オークにしてもクルミにしても匂いの質が違うし、味の仕上がりも良い。
燻煙剤は止めて、この薪専用の燻煙箱にこの際改造リフォーム。
それで、片流れの屋根形状になったんだね。

IMGP5561.jpg

燻煙方法も固定化された頃の燻煙箱崩壊。
崩壊以前に、薪による燻煙箱に改造する予定だったのが、無理矢理お尻を押された感じで実現。

神様のおかげと、十字架も立て、子羊や豚に感謝。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

鮭と薔薇の日々 [田舎暮らし]

IMGP5535.jpgIMGP5536.jpg


薔薇を始めると決めて、実際ばらの品種も決めて、手に入れて庭植えはとっくに済んで、
後は春を待つだけなんだけど、ばらを始めたとなると、やたらバラ情報に目が行き、
近所のコメリで予想以上にバラ苗が豊富。それに安い。ただ、在庫の品種が気に入ればの話。

それでも、苗の健康状態も良好だし、行く度についつい引き寄せられてしまう。

一鉢880円だか980円に仰け反っていたら、イラチの奥さんは即買いを指令。
買えって言われてもな。ドコに植えるかな。


「前の空き地に植えればいいじゃん。誰かが土地を買って切られたらその時」

おおおー、おとこまえー。

で、植えるのはオレ。
IMGP5541.jpg
綺麗な空き地にハチの巣箱。 その近くにバラ。
IMGP5543.jpg
IMGP5545.jpg
穴掘り、肥料、苗植えて、後は水やり。
IMGP5547.jpg
IMGP5548.jpg

女王はこうやって、庭師のオレの働き具合を監視しているのか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

謎の巣箱 [DIY]

IMGP5484.jpg

中途半端な長さの端材が増えてきて、どうするか考えに考えた。

南側のフェンスの上に作った花台に、さかんにミツバチが来ていた。
西洋ミツバチなのだが、本当に可愛い。
中に日本ミツバチも居たので、ミツバチの巣箱を作れば入ってくれるかもしれない。

西洋ミツバチの他にマルハナバチもたまに来る。
これらのハチは、農業資材として近所のハウス内に放されたモノ。
その中のはぐれ蜂か、1キロぐらい先に置いてある箱から飛んでくるんだな。

西洋ミツバチは女王蜂も管理されてるから、入ってくれないだろう。
期待するのは、日本ミツバチだ。
結構良く飛んでいる。

ハチの巣箱を作るのも、普通の箱を作るのは面白くない。
IMGP5488.jpg
IMGP5494.jpg

色々探したら、このタイプのハチ箱を日本で作っている人のブログは無い。
だったら、作ってみよう。
日本ミツバチの性質でも、マッチする筈だ。

それが、これ。
IMGP5500.jpg
IMGP5502.jpg

まあ、木が枯れて、ミツバチが近くへ来て、良ければ住んでくれるでしょう。

IMGP5514.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅