So-net無料ブログ作成
検索選択

壁塗り8 1階水廻り(洗濯室) [内装]

洗面所をせっせと改装したので広々。壁塗りが出来る状態になった。

此所だけは色のイメージが固まっていて、寝室がブルートーン。私の部屋がレッドトーン。
妻の部屋はパープルラベンダー)。だから、1階のこの部屋はグリーントーン。

中でもミントよりもしっかりした色。      で、調色が済んで塗料も届いた。

1075.jpg

それでこんな色。こうやって見ると鏡の穴も綺麗に埋まって見える。

1076.jpg1077.jpg

1074.jpg1078.jpg

これが我が家の洗濯乾燥機。 首を振るよりも首を振らず固定で風を当てた方が良く乾く。
電気代も乾燥機より相当安い(多分)。

洗濯機パンは無くなったし、壁の色は綺麗になったし、広々したし、専用乾燥機は付いているし、
言うことなし。

1081.jpg

こっちの写真の方が、実際に見た壁の色に近いです。 
日本では見掛けない綺麗な色に仕上がりました。     リビングから見るとこんな印象。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁塗り7 奥さんの部屋2 [内装]

ついに奥さんの部屋を塗る事になった。
仮置きしていた荷物は元の部屋へ移動。そのお陰でこんな部屋になってしもた。

839.jpg

空になった部屋をマスカーで養生。段々手慣れてきた。
842.jpg845.jpg

私は延長ハンドルを付けた幅広ローラーで広範囲専門で塗装。
妻は小さいローラーで角や狭い所を塗る。
848.jpg852.jpg

色はさんざん迷ったし、色んな候補が挙がったが、結局始めの色に近い色になった。
ただ、色見本はやはりLANDSENDのシャツから取った。

私も刷毛使いに慣れてきたので、壁が乾いたらはみ出た所を白で修正。
856.jpg

後片付けも段々手早くなり、家具も元の位置に戻った。
859.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁塗り6 奥さんの部屋 [内装]

じゃあ今度私の部屋塗ってよ。

じゃあって何だよ。じゃあって。
一応コストコで買った引き出しや、嫁入り道具だった北民のライティングビューローは置いているが、
今は未だ家事室と言った所で、ここでアイロン掛けもやっている。
ヤフオクで買ったお気に入りの鏡は、今はここにある。
サイドテーブルもヤフオクだし、ライティングテーブルの前にあるのはヤフオクで見つけた北民の椅子
今時北民なんて珍しいからすぐ飛びついた。ヤフオク好きねー。
789.jpg786.jpg

しかし、奥さんの部屋だしな-、何色がいいかなー。「何色がいい?」「こんな色」
持ってきたのが絵本に装丁された紙の色。

「んーーーーー」

階段上がって、正面がレッドトーン、左がブルートーン。右はグリーントーンがいいんじゃね?
この濃い藤色だとブルートーンとかぶらないかな。んーーーーー。                悩みが増えた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁塗り5 今物置部屋 整理後私の部屋(の予定) [内装]

一度上手くいくと、弾みが付くもので、すぐに私の部屋を塗ろうと言う事になった。
今は荷物を放り込む物置部屋になっていて、まあ便利に使っている。

逆に言えば、ちょっと整理して荷物を別の部屋に仮置きすれば、簡単に壁塗りが出来る。

私の部屋の壁の色は、前から塗りたい色があった。
これもLANDSENDのハンドタオルの色。色見本があるから色合わせも簡単。
カインズホームへ行って色の注文。これも工場調色なので取り寄せに少し時間が掛かる。

しかし、この手のオーダーメイドとか、取り寄せとか言っても、昔の「お取り寄せ品」とはエライ違いだ。
昔は宅配便が無かったし、さらにその上の特別注文。取り寄せと言ったら1ヶ月や3ヶ月簡単に掛かった。
Amazonなんか、明日には着くよね。本当に流通と通信の進歩は激しいね。
779.jpg
と言う事で、ササッとこの色に塗りました。 前はこんな感じ。
768.jpgただの物置部屋
775.jpg776.jpg
それでも可愛らしい柄の壁紙が貼ってあった。日本向けの控えめな柄。写真じゃほとんど見えない。
それが、こんな色へ。
778.jpg

ただ、この部屋を塗った時に意外な事があって、先ず工場調色で色によって値段が違うのはいいんだけど、
寝室の色は4キロで7000円弱。始め厚塗りし過ぎて結局ふた部屋で2缶。

この色は、どうも隠蔽力が非常に弱く、少しムラ気味。それで4キロ11000円強掛かった。
7000円ならすぐ2缶買う所だけど、躊躇しているうちに何だか色も馴染んできて、気にならなくなったので、
これで壁塗り終了。 次は部屋を使いやすく色々改造しなくちゃ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁塗り4 主寝室2 [内装]

燻製も作ったので壁塗り再開。
計画では、4キロのペイントで十分ふた部屋塗れる筈だったのが、どうも足りなそう。
慌てて追加注文した所、さすが2回目は早くすぐにペイントが来た。

特注のペイントも、実は2種類あって、カインズホームの店頭のマシーンで調合出来る色と、
工場に持ち帰らなければ出来ない色がある。
我が家は選びに選んだ色は勿論店頭では出来ず、工場調色の特別色だったが、ほんの僅か待つだけだからどーって事無い。

せっせと塗り上げ乾いた所で、セリアで買ったスイッチプレートを取り付ける。
752.jpg

夢中になって塗っていると、あちこちはみ出る。だから、乾いてから白ではみ出た所、汚れた所を塗り直す。
この細かい作業は妻の専門。100円ショップで買った細い絵の具筆で部分修正。これで出来上がり。
753.jpgどれどれ一休み

841.jpg
後日フリースブランケット掛けた所の写真。 写真では色味が違って見えるが、壁に生地をくっつけて
比べるとまさしく同じ色に出来上がっていた。

途中で色を追加した時もそうだったが、違うロットで色違いにならないかと心配だったが、そこは今の技術。
別注文でもキチッと同じ色で来た。プロと言うのは凄いもんなんだなぁ。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁塗り3 主寝室 [内装]

717.jpg
部屋の壁も抜け広々した寝室。白い。しかし白い。

せっかくの輸入住宅。壁に色が付いていなければ面白くない。
色については、半年以上悩んで居る。気に入らなければ塗り替えればいいだけなんだけど
ビシッと決まらない。
決まらないまま壁が抜けてしまった。

色を決めるヒントがあった。超高級ホテルの中には寝具と全く同じ色でコーディネートしている。
我が家もそのテクニックをパクる事にした。

我が家のベッドメイクはLANDSENDの製品を利用している。色がいいんだよね。
大体ブルートーンなんだが、シーズンによって色が僅かに変わる。
だから、今の布団カバーと色を合わせても、数年経つと同じ色が手に入らない場合もある。
そこで、フリースのブランケットに色を合わせる事にした。使わなくなっても、ベッドカバーに出来るからね。

偶然、近所のカインズホームにはペイントの調色コーナーがあり、オーダーメイドに応じてくれる。
それでこの色。
732.jpg734.jpg
先ず小さい方の部屋から色を塗り始める。マスカーの貼り方とか大分壁の塗り方にも慣れてきた。
妻に手伝ってもらって二人で作業すると、作業効率は倍以上だ。

738.jpg740.jpg
クローゼットのつまみはホワイトトーンで、白い中華つまみに交換しています。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁抜き8 [内装]

壁の枠は手垢が付くのでキッチリ仕上げたい。
輸入住宅なので、枠はモールと同じつや消し白で仕上げ。

カインズホームオリジナルの塗料で、室内用の水性塗料がある。これが便利。
白にも2種類あって、ピュアホワイトが既存の色と殆ど同じで重ねても全く分からない。
同じ塗料なのかもしれない。
685.jpg

足元、つまり下側の塗装に悩んだ。
白木仕上げなんだが、良くある様なペカペカ仕上げにはしたくない。
理想の仕上げは、ヤフオクで買った白木のサイドテーブルの様な堅い仕上げなのに、マットな感じ。
今までこんな感じの仕上げは見た事が無い。

しかし、偶然別の木工細工をサンドペーパーで削った時にそっくりな手触りになった。
これだ! 次は、ペーパー仕上げにしてもしっかりした、堅い塗膜を持つ塗料を探さなければならない。
この家に来てからは、塗料はすべて水性と決めていたが、これだけは油性になるのかな。

悩みに悩んで、塗装サンプルの手触りを見て、アサヒペンの木工ニス(一液ウレタン)の透明を塗り、
1000番だったか、800番だか600番のサンドペーパー仕上げとした。
695.jpg694.jpg
ヤフオクで買った白木のサイドテーブルと手触り足触り色味が同じタッチ
693.jpg
ベッド側から見ると

681.jpg
ホールから部屋をのぞき見ても広々しました。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁抜き7 [内装]

666.jpg665.jpg663.jpg
一見綺麗に枠が入ったが、よく見ると枠とボードの間は隙間があるので、このままとは行かない。

そこでパテで隙間を埋める。
今まではセメダインの壁用パテを使っていたのだが、壁紙の隙間を埋めるのに使うパテと言う名目で、
チューブ入りのパテが売っていたので、今回それを使ってみた。
仕上がりはビニール壁紙と付きを良くする為か柔軟で、今回の様な隙間を詰めるのには、壁用パテの方が堅いので良かった。
チューブ入りは壁紙がめくれたりした時に貼り付けながら端部の隙間を埋めると言う感じで使う様だ。
でも、爪で強く押さない限り分からないし、不自由も無いので、素人細工としては合格。
667.jpg668.jpg
パテ埋めも終わったので、壁の抜き作業は終わり。 次は枠の仕上げだ。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁抜き6 [内装]

枠にする木材を吟味に吟味を重ねようやく決まったので、また壁抜き工事の再開。

吟味した木材と言っても、特別な材を使うわけでは無く、使うのは1×6のホワイトウッド。
それでも、ホワイトウッド材のグレードがあり、グレードが高く肌が綺麗なグレード。

いつもは、何だが木材を選ぶのは気が引けるんだけど、今回は表に出る木だからそうは行かない。
木質も堅く綺麗な肌の木が偶然あったので、飛びつく様に4本購入。

枠は、下、上と入れ、左右を差し込む事で固定する。左右の木の高さがキッチリじゃないとピタッと出来ない。

何度か仮組み。妻を使って右だ左だ、大騒ぎ。
上の木は後で垂れ下がらない様に3カ所たっぷりボンドを付け接着。 他もボンドで接着
658.jpg659.jpg660.jpg
打ち傷が付かない様に当て木をして打ち込み、縦2本の木がきちんと入れば枠の出来上がり。

661.jpg どうだ。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

壁抜き5 [内装]

くたびれたら十分休息を取る。 お客さんが居るわけでも無いし、お金を取りっぱぐれる訳でも無い。

気が向いたので、作業再開。

普通、プロが壁抜きをやるなら、壁をぶち壊し、出入り口(開口部)の枠を作り、石膏ボードを綺麗に貼り、
飾りの回り縁を仕上げ、壁紙を貼って完成。 だからこそプロ。

しかし、こちらは素人。しかし見た目は綺麗に作りたい。
それには、時間と工夫でシコシコ仕上げれば、結構な仕上がりまでこぎ着ける。

本当なら木枠を作ってからボードを貼るから回り縁とボードの境目が綺麗に出来上がる。
しかし、今回はボードを開口部のサイズに切り開いてから、木の枠を入れるから、ボードが如何に綺麗に
正確に真っ直ぐ仕上がっているかが、出来上がりを左右する。
636.jpg637.jpg638.jpg
金ノコの歯やカッターナイフ、かんな等を使って慎重に、慎重に。 時間だけはたっぷりある。
639.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅