So-net無料ブログ作成
検索選択
田舎暮らし ブログトップ

市民ケーン [田舎暮らし]

自慢になってしまうが、我が家の周りは本当に自然が豊かだ。

5分も車で走れば、幹線道路があり大型車がバンバン走っているし、平坦な地形に住宅地や、田んぼ、
空き地や、ドライブインがあり、さほど自然豊かな地域には見えない。

しかし、ほんの僅か入り込んだ我が家の周りは、自然がいっぱい。

近所で一番威張っているのが市民ケーン。

894.jpg

私が道を歩いていても、平然と道を横切って行く。
まあ、確かにキジは千葉には本当に沢山居る鳥で、昔先輩の下宿の部屋にキジが飛び込んで大騒ぎ。
段ボール箱に入れて、誰かがキジ鍋にするのを待っていたが、誰も手出し出来ず結局逃がした事があった。
東京ディズニーランドが出来る前、造成が完了しきれいな道が出来上がった予定地を見に行ったら、
悠々とキジが歩いていた事もある。

とにかく千葉県はキジが多いし、ウチの周りは自然が豊かだ。
私は北海道出身で、北海道は自然が豊かだと思われがちだが、実際は自然が厳しく、生物の数は少ない。
人間の手が入っていない所は魚が居たり、シマフクロウが居たりするが、一度人間が入って盗ると、
中々再生出来ないのが本当の話だ。

一方、それに比べ千葉は温暖で自然が豊か。
あちこちのダムや水路の整備のおかげで水も豊かになっている。
自然の生産能力は高く、だから大型のキジも人間の近所で生活出来る。
この辺はキジだけじゃない。他所では滅多に姿を見ないフクロウも姿を見せてくれる。

内地の自然の生産力は豊かだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

可愛い子 [田舎暮らし]

妻が無理難題ばかりを言うので、私はすぐグダグダ寝てしまう。  グダグダ。

796.jpg

そうしていると、可愛い仔リスが部屋を飛び回り、目をつぶっていると顔の上を歩いて渡る。

なんだかなー。わかってるのかなー。分かってるんだろうな-。

仔リスと言っても実はもう成獣で仔リスでは無いんだけど、親から見たらいつまで経っても仔リスはコリス。
この家に来る前は、私も忙しく働いていたので、あまりこの子とは遊んでやれなかった。
お陰で、全く懐かず手にも乗らない。ケージの出口に手を出すと、手に乗りたくないので、出てこない。

ところが、先日の壁閉じ込め事件の後、急に心を開いてくれた様で、手に乗る様になった。
さらに、この写真の様に警戒せずに遊び回る様になった。

分かるのかね-。助けた時「キュー」と聞こえるか聞こえないかの様な小さな鳴き声を出していたから、
よっぽど心細かったんだろう。
壁越しに声を掛け続けていたから、分かったのかなぁ。  不思議だが本当だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ネット環境 [田舎暮らし]

スマホのWi-Fi機能を使って通信していたが、とても情報量が足りない。
そこで、違約金を払う決心をしてスマホを解約する事にした。

代わりにカカクコムで最も安いau光通信を引く事に決定。
電話も光電話だ。本当はNTTの電話債券を2件も持っているので、これを使いたい所だが、
使い道が無い。使った所で基本料を取られるだけだし、何のメリットも見つけられない。

誰だ!こんな電話債券なんて思いついたヤツは!金返せ!
NTTは膨大な金額を債権という形で取り込んで口をぬぐったまま。誰も文句も言えない。
非道い話だ。

遙か昔30年前になけなしの6万×2=12万  当時の12万と言ったら初任給より高い。
貯金していれば3倍位になってるんじゃないか?金利も10.5%以上だったはず。

と言う事で、諦めて光ファイバーを引き込み、DSUとルーターパソコンをサイドボードに入れた。
ついでに充電ステーションと電話も中に入れた。
703.jpg705.jpg
パソコンとスピーカーが近くに来たので、ついでに中華製デジタルアンプも購入。
しばらくオーディオとは手を切っていたが、パソコン上のネットオーディオを聞いて驚いた。
その音質の筋の良さだ。さらに今はデジタルアンプと言うモノが有るらしい。

インバーターエアコンは知ってるだろう?昔電気はでっかいボリウムで電圧を調整した。
今はインバーター回路で電圧(電力)を調整する。オーディオにも使える技術なんだが、昔は誰も
オーディオなんかにデジタル回路を利用しなかった。時代が進み、オーディオ、オーディオアンプの部分に
デジタル技術が使われる様になった。
ただ、調べてみると、パソコンのデジタル信号を、一度アナログにして、それをさらにデジタルにすると言う
ニセデジタルが殆どだったのが、最近は本当にデジタル信号を直接デジタル増幅(PWM出力)するらしい。
それも1万円以下だ。

早速デジタルアンプも買って、サイドボードの上に乗る様にスピーカーもちょん切り設置した。
スピーカーの低音は少し減ったが、小さな音で鳴らすには十分だ。

我が家にもネットラジオの時代が到来だ。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ひっこしだー [田舎暮らし]

引っ越し予定日が決まったので引っ越し手配。
この3年ばかり仕事の関係で3度引っ越しをしたので、相場も分かっている。

一応相見積もりを取るが、やはり最も安く我が家にピッタリの引っ越し家は、ダック引っ越しセンター。
引っ越す度に家具や、書籍の処分を続け、2トンロングが2台あれば絶対いける。

引っ越し家さんは家や家具に傷つけない様に室内養生をする。
新築の引っ越しには、この養生材も新品を使用する所があって、新居に引っ越しと聞き付けた業者の中には
引っ越し一式40万と見積もった業者も居た。足元見てるね-。

質素な我が家はダックで11万弱。これ以上値切るのはちょっと可哀想なのでこれで決定。
ヤマダ電機で4万で買ったエアコンの移動工事価格込み。(安い!うれしい!)

1月8日に引っ越しをしている間に、コストコで買ったエアコン工事が午前中に来て、昼には暖かく過ごせる手はず。
ガス、水道はバルブをヒネるだけで使える様に手配済み。

一つだけ違うのがプロパンガス。売り主の話では給湯器は使えないだろうから、新しいのを付けておくと言う話。プロパンガス屋と打ち合わせした時に、給湯器は当店で付けたから、今後はウチでガスを買い続けて欲しいと言う。ついては、こちらにサインして下さい。と言われサインした。

本来、給湯器を自分で買うなら、熱量の多い大型を付けたかった。
ガス屋が付けた給湯器がリースならリース契約があるだろう。ガス屋の親父にその時色々聞いたが、その話はサッパリ理解出来ない。
ただ、「新しく引っ越してきた人に対して、格安のガス契約をする業者が来るから気を付けて下さい。
2年契約で3年目から値段が上がって、問題になっています。うちは安くしてるから続けて買って下さい。」
と言う様な内容を繰り返すだけだ。

何だか実直そうなおじさんだったので、サインして帰って貰った。

ガス代にも相場がある。我が家の生活パターンで、ガス代が幾らぐらいかは予想出来る。
都市ガスは安いがLPガスに比べ熱量が低い事も知っている。
都内で生活していた時は大体ガス代は5000円。しかし、こちらでは6000円を超えた額掛かった。
何で? ガス屋のおじさんに電話をして聞いたが、また同じ話の繰り返しで良く分からない。
結局、気持ちだけでも安くしてと言い置いて終わり。

実際住んでみて、基本的インフラ、電気、ガス、水道、下水(水路使用料)に関するコストは都内より高い。
つまり、月々の払いが結構高いと言う事は、田舎暮らしで十分認識しておく必要がある。
土地が安いだけで、都内と同じ気持ちで来るとがっかりする。
折角素晴らしい田舎に来たのに、つまんない事で失望し、それが又田舎から撤退するきっかけになっては残念だ。

田舎のガス水道は高い。    田舎暮らしを目指す人は、これを十分認識しておいて貰いたい。
夕焼け2.jpg
気持ちの良い夕焼け
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

さむい寒い [田舎暮らし]

人気の無い家はとにかく寒い。引っ越す前に暖房の用意だ。

暖房は薪ストーブ!と行きたい所だが、スペース、メンテナンス、薪の置き場の問題で簡単にはいかない。
そこで常識的にエアコン。1階はキッチンダイニングリビングと一間続きになっているので、
大型のエアコンが必要になるが、昔のエアコンしか知らない私はどうも懐疑的。
どーしたもんかなーと考えていた所、偶然入った薬局で最新式のエアコンが、非常に暖かい空気を吐き出していた。スペースも丁度20畳位の広さ。使い勝手をお店の人に聞いた所、すぐ暖まると言う。

エアコン複数台購入で安くなる!とヤマダ電機のチラシに出ていたので、早速行ってみると安くなる機種は限られていると言う。店内ガラガラなのに、店員は全然売る気が無い。
冷やかしの客ばかりだからこうなるんだろうなー。

こちらもテンションが下がり、こうなったらコストコで買おう!きっと安いに違いない。
404.jpg405.jpg
値段調査もせずコストコへ。私はシャープのプラズマクラスターが良かったんだけど、この直線的なデザインが良いと言う妻の一声で、このエアコンシリーズで寝室用に1台、リビング用に1台、合計2台購入。

工事予定日が1月8日。 これに合わせて引っ越しが決まった。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

居住環境 [田舎暮らし]

仕事で仮住まいしていて、さらに目星をつけた所は車で15分位。
実際ここに住み着いて、ある程度この地域の住み心地は分かるし、決める前の下見はいつでも出来る。
今考えてもこんなラッキーな事は無かった。

中古住宅でもセルフリフォームするつもりだったので、資材調達は最も重要。
車で30分走れば超大型ホームセンターが2軒、大型ホームセンターが3軒。
さらに、小型だが品揃えが良いコメリが2軒もあるのでよりどりミドリ。
ありとあらゆる品物が手に入る。
都内の大森に住んでいた時は、羽田にあるホームセンター迄45分は掛かった。距離は近いのにね。

この環境は大きい。

良く言われる病院はどうか。確かに都内の様に、評判を頼りに選びに選ぶなんて事は出来ないが、都内に居ても、目指す大きな病院に行くには、バスに乗ったり私鉄を乗り換えたり、普段使うには不便な事が多い。
その不便さを考えれば、将来の事を考えても全く不安は無い。
仮に大きな病院が閉院しても自家用車で行くのなら、少し通院時間が増えるだけだ。
老人になって、バスや電車を乗り継いで都内の病院を目指す事を考えれば、余程こちらの方が良い。

今回の候補地は、バス停から1.2キロ程入った奥まった所。バス停から少し入った所に元々の集落があり、
神社のそばにゴミ収集所がある。そこからさらに500mほど入り込んだ宅地。
宅地と言っても20戸ぐらいのミニ開発。現在そのうち8軒しか建っていない。

どう見ても自然以外条件的に良いとは思えないので、この先住居が建つとも思えない。
実際、開発直後に入居した家が3軒。残りはこの輸入住宅5軒。それも17年前に建って未入居。
こんな所にわざわざ新居建てる人も居ないだろう。

都内の借景はいつ壊されるか、いつ妨げられるか分からない借景だが、ここは恐らく死ぬまで許された借景。

地盤は海に近い地域なので、地盤自体は砂系の地盤で硬いとは言えない。
大雨が降れば、一部低い地域は水没するが、ここは十分高いので水没、津波の心配は少ない。
山が迫っているが、低い山なので山崩れを起こしてもこの家までは何とか届かないのでは無いか。

問題は生活する上で毎日のゴミ捨て。車で捨てに行くのは構わないが、車を使えなくなった時どうなるか。
妻が「大丈夫だよ。コストコでキャリーカートを買って貰えば、カートにゴミを乗せて持ってくよ」
ゴミ問題はカートを買う事で決着。

不動産屋さんへ翌週もう一度内部を見せて貰う約束と、ついでにゴミ捨て場の確認をお願い。
もう一度この物件を見る事になった。


203.jpg
近くの公園

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

発見 [田舎暮らし]

仕事でこの町に来て、仮住まいしながら働く毎日。
昼休み、暇つぶしにこの辺の山の値段を見ていたらなんと「安い!」
驚くほど安い物件がある。何故?
考えられる僻地、例えば釧路の原野とか四国の奥地とか探しても、値段が変わらない。

もっともネットで分かる不動産の値段は、現地の希望販売価格になるわけだから実勢とは異なるかもしれない。
それにしても、全国の僻地の値段と、この町の土地の値段が変わらないなんて。

ここは、ハワイの様に素敵な町で日本一土地が安い町なんだ!

これで毎日の昼休みが楽しみになった。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ちょっと田舎への回帰 [田舎暮らし]

都会で働くサラリーマンは疲れ果てている。
その事を心の底から知る人は、田舎への憧れを持っている。
例えば、実際に都会に疲れ果てた人。或いは疲れ果てた父を見続けた人。

生計の目途が立つか、条件が揃った人は田舎を目指し多少の不便など喜びに比べれば全く気にならない。

岡山の田舎に移住する若者が増えているらしいが、そこまで行かずとも都心から80キロ、
或いは地方都市ターミナル駅から10キロも離れれば、素晴らしい住環境が整っている。

素晴らしい住環境とは、自然、緑、空、空気。
ところが、地元の人はこの素晴らしさが日常になっているから、全くこの素晴らしさに気付いていない。

私はこの町に来た時「ハワイみたいだ!」と一目で気に入った。
ハワイと言ってもオアフのダウンタウンの方で、西側を北上すると小錦関が暮らした町がある。
団体ツアー観光しただけでは知る事の無いオアフの素顔だが、まさしくそんな佇まいなんだな。
タグ:田舎暮らし
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

夢の輸入住宅 [田舎暮らし]

毎日暮らす家には皆それぞれ思い入れがあるだろう。
そんな事無いと言う人なら尚更快適に過ごす事を考える余裕を持って貰いたい。
住む家は、形だけでは無く色んな工夫で幾らでも快適になる。
都内に住んで過酷なサラリーマン生活を送っていると、スペースも余裕もお金も無いから、
飲み屋に近い事と終電が遅い事にしか価値を見出せなくなる。
家に帰っても寝るだけだから、さほど愛着も沸かない。
そんな中で無理をして家を買ってもローンの苦しみだけで喜びを見出す事が難しくなってくる。
都会のサラリーマンは過酷だ。

一方、本当の都心から離れた周辺都市部を見ると、職場は少ない。若者が居ない。店が無いと
雑誌で見る様な「ハイセンスな都会的な暮らし」に憧れる人(特に未婚の若い人)から見ると
「田舎は嫌だ」と言う事になる。都会の過酷さを知らないからね。

地方都市、さらに駅から離れた周辺部の土地は安い。本当はこんな所にこそ輸入住宅が似合う。

地方創生じゃないが、ほとんどの日本人は大きな勘違いをしているのだ。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
田舎暮らし ブログトップ