So-net無料ブログ作成
アレルギー ブログトップ

誰もがあっと驚く  マメ [アレルギー]

毎日毎日続く燻製生活なのはアレルゲンを含まない食事を続ける為。

アレルゲンと言っても、滅多に食べない物ならガマンすればいいけど、ウチの様に奥さん米小麦、
私米、となると困るのは分かるでしょう?

さらにビックリなのが、奥さんの大豆アレルギー。これが本当に困るんだ。

日本は大豆立国。みそ醤油が大豆。食品油は大豆油。納豆も大豆。つまり味付けはみんな大豆だ。
だから、醤油せんべいなんて言うと最強の組み合わせ。
これが、昔は良く食ってたんだ。

体調管理に気を付けて、先ず乳製品はダメだとなって、一生懸命ソイミルクを飲んでいた時期もあった。
悪いはずの乳製品の代わりにソイミルクを飲んでいるのに何で?

後から、検査で大豆がダメだと知った時は、「何だ。毒を一生懸命飲んでたんじゃ無いか」   ガックリ。

奥さんは、まーー醤油が好きで、何でもかんでも醤油ジャブジャブ。醤油味ならとにかくOK。

二人とも食事はシンプルで、しかし好きなモノ。と言うタイプだから、醤油もヤマサの吟選丸大豆減塩醤油。
ヤマサの醤油はドコにでもある。吟選丸大豆醤油も大きなスーパーなら大体ある。
しかし、吟選丸大豆減塩醤油は当時東急スーパーにしか無かったんだね。

減塩タイプの方がうま味が多く感じたんだな。だから吟選丸大豆減塩醤油なんだ。

ウチの近くでは見当たらないので、ヤマサに電話をして取扱店を聞き
定期的に醤油を買いに、車で東急スーパーまで買いに出かけていたんだ。

それ程美味い醤油が好きだったのに。あぁそれなのに、それなのに。
さらに、あのお菓子好きがほとんどの菓子が食べられなくなってしまった。

食べられるのは焼き芋だが、もう飽きたと言っている。困ったもんだ。

947.jpg

まあ、そんなこんなで、早朝一面のモヤが朝日と共にサーーーっと消える瞬間の写真。
微妙なタイミングなんでワッカルカナ-。

みんな健康なんだよ。体調が良いと人生変わるよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

またまた燻製 [アレルギー]

引っ越してから早一年。
生活に必要な、使い勝手を良くする工事も大体出来上がり、生活のリズムも整ってきた。

生活のリズムが整うと言う事は、我が家ではメインテーマである食事のリズムも出てきたと言う事。

夜はシチュー中心の生活。
朝は昼飯兼用でオートミールの粥にサーモンの燻製。

この生活を続けてさえいれば、体調に間違いは無い。

サーモンは紅とチリサーモン(シートラウト?)。
同じ食事を続けるには、同じ食材をコンスタントに準備しておかなければならない。

938.jpg937.jpg

考えて見て欲しい。サーモン片身から切り身が6ヶ。毎日一個の切り身を二人で分けながらの食事。
6日しか持たない。
サーモン一箱に9本入っているので、1回の燻煙で54日分。2ヶ月弱。
だから、紅とチリサーモンを交互に作り繋げると、2回作れば100日分。
3ヶ月強しか持たないから、最低でも1ヶ月半に1回作らなければ品切れになってしまう。

さらにその間、夕食用のハム、ベーコン、骨付きバラ、鶏肉、の肉系燻製の仕事も出てくる。
だから燻製の仕事は食事をする限り続くのだ。

とは言え、我が家独自の冷燻に近いサーモンは、売っているスモークサーモンとは比べものにならない位
美味いから全く苦にもならないし、飽きもしない。     シャケってなんて美味いんだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

また燻製 [アレルギー]

また燻製だ。燻製ばっかり良く飽きないと思うかも知れないが飽きない。

さらに、私達夫婦はアレルギー食品が多いから、それを避けていると食べるものが限られてくる。
米、小麦(グルテン)がダメだから、一般的な主食は食べられない。

そう言っても神様は何とか食料を与えてくれて、小麦がダメでもオーツ麦は食べられる。
日本でオーツ麦を買おうと思うと、むやみに高いが、コストコならそれでも安い。
近所にコストコが無かった頃は、コストコの商品を通販している業者から買っていた。
店頭でも切れる事が多かったので、やはりそんな時も通販で探した。

だから、コストコは私達夫婦にとって必要不可欠な存在なんだ。

夜はほとんどシチュー。ジャガイモも食べられる貴重な食材。

829.jpg
これは豚の骨付きバラ。骨付きなのでこれを煮込んでスープベースを作る。

830.jpg
これは豚の肩ロース。これを2センチ位に切って真空保存。
毎食これをサイコロに切ってスープベースで軽く煮るとシチューの出来上がり。
ジャガイモ、セロリ、にんじん、炒めタマネギ、トマト、トマトピューレ、トマト缶、その日の気分に合わせ
適当に具材が変わる。

時として、無性に餅が食いたくなったりするが、それをガマンしていれば、体調はさほど崩れない。

しかし、どうしても忘れた頃に身体に悪いモンを食っちゃうんだなーこれが。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

好き嫌いとアレルギー [アレルギー]

アレルギーの無い人は嫌いな食べ物がアレルギーの原因と勘違いする人が居るが大違い。

人間、コショウやわさびなど刺激物を好む。
この刺激が食欲を増し、味を引き立てる。

アレルギー物質も刺激の一種で、アレルギーの原因食品が実は大好物である事が多い。
食べて、良くない刺激が身体に与えられているのに、脳みそはその刺激を「超快感」と勘違いしてしまうんだろう。

私は、食べ物の味にはうるさいが、食べ物の種類には興味が無い。
だから、旨い米、美味いお茶、うまい椎茸があれば良かった。

米はコシヒカリ。昔は米は統制品で、銘柄指定でさらにうまい米を手に入れるのは本当に難しかった。
お茶は遠州森町のお茶。掛川農協で直販する様になってから通販で手に入れていた。
真空パックにすると、新茶のなんとも言えない香りが飛んでしまうのだが、それでも味が抜群。
椎茸は、蔵前に大分の椎茸を売る問屋があって、ここの椎茸は新鮮なので香りが抜群。

其処に至るまで、探しに探した。しかし、米も、緑茶も、しいたけも、アレルゲンだった。

どうりで、ざるそばをすする時、必ず咳が出た。シイタケ出汁を感知してしまうんだな。

と言う事で、アレルゲンが大好物と言う事が多いから、本当に大変なんだ。    知ってた?

587.jpg
暖炉用の鏡とお気に入りのsundanceで買ったマイティマウスのブックエンド。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ステロイドとアレルギー [アレルギー]

ステロイドの話が出たのでここで注釈。
私はステロイドを否定する事は全く無い。ステロイドは本当に便利な薬だ。

私達が自分自身を実験台にアレルギーの対応策を立てているからと言って、民間療法を礼賛している訳じゃ無い。

民間療法は、思い付きデタラメに依る物が多く、中にはステロイドを身体から抜いて云々という療法すらある。

ただステロイドで気になる事がある。それは、ステロイドを塗ってかゆみを抑えると、その後皮膚が黒ずみ
そしてやがてその黒ずみが消えると言う事である。
外から見えない所だと、多少皮膚が黒ずんでも気にならないが、顔や首のかゆみに悩んでいる人を見ると、
皆ステロイド治療に頼っていて、さらに皮膚が黒ずんでいる事も目で見て分かってしまう。

以前、妻がステロイドを塗る代わりに間違って「ボルタレンジェル」(筋肉痛の消炎鎮痛剤)を塗った所、
かゆみが収まりさらに、皮膚が黒ずまなかった。
これについて、専門医に話したが、かゆみと痛みは痛点の感覚で同じ由来である事までは一致したが、
皮膚が黒ずまない事については、支持を得られなかった。
皮膚が再生する過程で必ず黒ずみが出ると言う論理からである。

結局結論は出なかったが、かゆみを一時的にボルタレンで抑える事が、皮膚を引っ掻かないので、
皮膚が損傷しない事で、黒ずみが出ないままかゆみだけが治まるのかもしれない。

私達以外に二三薦めて見たが、誰も喜ばないから、人によって違うのかもしれない。

576.jpg
壁抜き前の寝室。 窓にはニトリかカインズで買った4枚1980円のカーテン。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

毎日燻製 [アレルギー]

また燻製だ。何故こんなに燻製が必要かと言うと、我が家はアレルギー体質。

日本で認められていない遅延性のアレルギーを含めると本当に食べるものが少ない。

私は花粉症が無かった頃から花粉症だったし、妻はアトピーが無かった頃からアトピーだった。
医学的にアレルギーの理論が確立しているのは、医学生が一番始めに習う内容程度で、
だから医者も、或いはマスコミで言われるアレルギーに対する対処法も、30年前から全く変わらず、
「医師の指示に従いましょう」「ステロイドは適切な量使えば危険はありません」だ。
最近は「遅延性のアレルギーというモノは学会で認められておらず、それに従うと栄養失調になり
その方が心配です」と言う記事も新聞に載る。

ところが、それらを言う医師達は皆健康で、アレルギーが酷い皮膚科の医師や歯並びがヒドイ歯医者は、
見た事が無い。
実際、美人で肌が綺麗な医者の皮膚科は一番儲かると言う伝説があるぐらいで、肌が綺麗な人の話の方が説得力がある。

しかし、医師となると話は別だ。歯並びが悪くかみ合わせが悪くなければ、歯肉炎の謎は解けないし、
自分が本当にヒドイアレルギーの医者なら、自分が実験台だから色んな事が分かるはずだ。

私達夫婦は、医師の指示に従いながらも、自分達を実験台に試行錯誤している。
受診した中には、美人で肌も綺麗でさらにアレルギーにも真剣な立派な先生も居た。
ただ、限られた時間内で患者の全てを伝える事は出来ないので長い時間と処方が必要だ。

今は転居し、かかりつけの専門医も居なくなったので、のんびり自分達の体調を見ながらの判断だ。

その中でやはり重要なのは食事。アレルゲンを食べると皮膚が炎症を起こす。
皮膚が炎症を起こすぐらいだから、粘膜はもっと炎症を起こしているだろうと簡単に予測できる。
粘膜が炎症を起こすとすれば、人間の一番大きな粘膜は腸だ。

確かに、気付かないだけで一番始めに胃腸に異変が出る。この原因が食事だと考えるか、ストレスと考えるか、腐ったモノを食べたからだと考えるかはその人の自由だ。
私達は食事が原因だと考えるのが一番理にかなっていると考えた。

すると本当に食べるものが無い。私と妻は米。妻は小麦、卵、牛乳。特に卵白、乳製品はありとあらゆるモノに入っている。
日本のハムは、肉に卵白を大量に注入しているから、仕上がりはつるっとした仕上がりになり、ハムと言うより肉入りゆで卵と言った感じだ。

だから、ハムを食べるには自分で作る方が早い。ついでにシャケも燻製しておくと、焼き魚の手間が無くなるし、部屋も魚臭く無くなる。
652.jpg654.jpg
と言うわけで、しょっちゅう燻製をやる羽目になる。
我が家の燻製は、アウトドアの遊びでは無く、生活の一部なのだ。でも楽しい。

写真は洗面所(洗濯乾燥室)に吊したハムその他と、洗面所の方から見たリビング。
壁はもう塗り替えてネービーブルー。足元に室内履きが転がっているので、ニトリの電動リクライニングチェアを倒して、いつもの様にグダグダ寝ている私。

いつもグダグダ寝ながらテレビを見ている間、妻はガンガン掃除機を掛けているか、ベッドメイクをしています。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ずーん [アレルギー]

花粉症の話を書いたが、花粉症という分かり易い症状が出なくても、花粉の時期は一度は体が重くなる。

花粉症の激しい症状が出ない時は、体がだるく重い感じがして、「あれっ?花粉症か」と後で気が付く。
しかし、今年は違う。

ハナジルのせいでヒドく行動が制限されたが、それだけでは無く体もバッチリ重い。
今はただただ身体が花粉に慣れるのを待つしか無いので、ごろごろしているのだが、
ごろごろしているとそれだけでも体調が悪くなりそうだし、体調が悪いからごろごろしか出来ないのか。

今日のブログ更新はこれまで。
412.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

モゾモゾ [アレルギー]

先週の金曜日だから丁度一週間前コストコへ買い出しに行った。
毎回一ヶ月分の買い出しだから大量だし結構くたびれる。
本当に久し振りにスシを買った。これで夕食の準備無しでお手軽だ。

ところが出た出た花粉症。実は私はイネアレルギーだったのだ。
妻もイネアレルギーで、米製品を食べると肩の辺りにアトピーが出る。
妻の心配ばかりしていて、最近の様子から妻の好きな寿司ぐらい今回は解禁したのが間違いだった。
日本の加工食品にはやたらと米粉が使われ、さらに表示していない場合もあるから、続けて食べていると
肩の辺りにアトピーが出ると米粉を疑う。

私の花粉症は、妻の強迫的な室内掃除で本当に良くなり、この10年程はマスク無しで暮らせる様になってきた。
杉花粉が多い、この地方に移り住んでも、30年間アレルゲンの除去に励んだ余力で、それほどヒドイ目には遭わないで済んでいた。

ところが出た出た花粉症。油断して米を大量に食った後、土日にマスク無しで歩き回っていたら、
突然目にじわじわ来たかと思うと、鼻から水がジャージャー流れ出す。
粘度の無い水の様なさらさらした鼻水が花粉症の特徴。
本当に久し振り。20年振り位にこの水ばなになった。鼻にティッシュで鼻栓をするのも久し振り。
鼻栓の上からマスク。家の中でもそのまま。外出禁止。いやー本当に久し振りだ。
せっかく花粉症だって忘れかけてたのに。鼻栓が取れたのが水曜日の寝る前。
それでも鼻水が出るから、まるで鼻血を止める様に、頭を下げて寝るしか無い。ああ昔取った杵柄。

妻は鬼の様に部屋の掃除を続けている。ありがとう。
今日は金曜日。家の中でマスクは必要ないが、家の外に出る時は絶対マスクは必要。
少し外に出るぐらいは平気なのだが、これがくせ者。外に出ている間に花粉を吸うから、部屋に戻ると鼻が出る。
この数年、花粉症が格段に良くなっていたから、本当に油断していた。
マスクをする癖も無くなっているから、ちょっと外に出る時に、マスクを忘れてしまう。
今朝も新聞を取りに行く時に、マスクをしないで朝の気持ちの良い空気を思い切り吸ったので、
今は鼻がかゆくって仕方無く、鼻をすすりながらこのブログを書いています。

ああ、バカは死ななきゃ直らない。
583.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ロケーション [アレルギー]

家を決めるのに重要だったのが、ロケーション。
なんのロケーションかと言うと、コストコで買い物が出来るかどうかと言う事だ。

何故コストコかと言うと、私達夫婦は共にアレルギー体質で、私は主に花粉症。妻はアトピー。
分かり易い症状はこれだが、例えば突然吐きそうになって気持ちが悪くなり貧血を起こす。

今思えば、恐らく運動性アナフラキシーショックで、体育の授業で気持ち悪くなると言うのは、妻も私も同じ。
共に嫌な小中高生活、さらにサラリーマンになっても突然電車の中で起きたり大変だった。

食べてすぐ症状が出るアレルギーは日本で認められているが、遅延性のアレルギーと言う考え方は、日本ではほとんど認められていない。
それでも、通販で遅延性のアレルギーについて検査してくれる様になって、私達も調べて対応してから、
格段に体調が良くなった。
アメリカはアレルギー先進国で、食品に必要以上の物が添加されていない。だから選び出すのが楽だ。
日本の製品は、どんな製品でも「照りを出す」為に水飴が入り、大豆、卵、乳製品が味付けに入る。
だから、日本製のハムは卵白がたっぷり注入されている。
卵のダメな子供は全滅。何にも食べられない。しかし、コストコなら卵白無しのハムが普通にしかも安く売っている。
こんな事情から、コストコに行ける場所で無ければ私達は住めないのだ。
527.jpg
引っ越してきた3月、ドロドロの泥の庭はこの通り土のままだったが、長年人が住んでいない事を知っている
鳥がしょっちゅう庭に何かをついばみに降りてきた。
ウッドデッキも出来上がり、土を何かで覆わなければ不快なので、5月にクローバーの大袋を買って、とにかく土の部分にばらまいた。
583.jpg
ネットではクローバーは、はびこって大変だという情報ばかりだったが、我が家では全くそんな事は無く、
クローバーのお陰で何となく庭らしくなり、7月にはこんな風に緑で覆われ気持ちよくなった。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
アレルギー ブログトップ