So-net無料ブログ作成

外回り作業1 [家の外回り]

梅雨が来る前に気になる所をシールしておかなければならない。

外壁のシールは転居時に専門家にお願いして全面シール打ちをしたはずだったのだが、
エントランスの上の三角屋根と壁の継ぎ目だけは打ち忘れと言うか、打っていなかった。

ずっと気になったまま一年が過ぎ、ようやくシール作業に取りかかった。

1099.jpg

見てもらえば分かる様に作業自体は大した事無い。
強いて言えば、スレートのカットの角度が全く合っていないので、隙間が一定して無い。
巾が広い所は5㎝位間が空いている。
ここにシールを打つのだから、シールの量も沢山要るし、キチンと押さえなければ後で浮いてくる。

こんなに隙間が広いと、シール打ちと言うより粘度細工と言った感じ。

写真を良く見ると車庫に代車が入っているから、車検の当日に作業している。
何も車検の時間待ちに作業することは無いと思うんだけど、きっとその日に思い立ったんだな。

1097.jpg

部屋から作業風景を覗くとこんな感じデス。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0